労基相談・労務問題からマイナンバーやSNS問題まで「迅速かつ本当に必要な解決策」を常に考えベストを尽します。京都中央区築地の社労士が無料相談実施中。

サービス案内

  • HOME »
  • サービス案内

お客様のご要望に応じたきめ細かな対応が可能です。

月々の給与計算や労働・社会保険手続など、
お客様のご要望に応じたきめ細かな対応が可能です。

お客様の現状とご要望をお伺いしながら
以下の契約形態を元に、最適な形にカスタマイズした
「あなたの会社専用のサービス」をご提供いたします。

1.ご契約の形態について

ご契約形態 業務内容
顧問契約 日頃の労働法令や社員対応など、労務管理に関する相談から労働・社会保険関係手続まで、会社で必要となる「相談と手続」業務に対応する一番スタンダードな契約プランです。
相談顧問契約 労働法令、人事・労務管理などの相談に関する業務のみお受けする契約プランです。セカンドオピニオンとしてのご利用や特定の期間・テーマに特化したご契約など様々なニーズに対応致します。
会社規則作成 労務管理の根幹をなす就業規則、賃金規程から職務権限規程やマイカー通勤規程の作成、変更のご相談に幅広く対応します。社員向けソーシャルメディア・ガイドラインや私有スマートフォンの業務利用に関するルールづくりなど、最新の社会情勢に応じたルール作りも得意です。
給与計算業務 毎月の給与計算、賞与計算、年末調整手続まで、社員の賃金に関する一連の計算・事務処理をお受けします。
労災保険の特別加入 労働者扱いとならないため、労災保険に加入できない企業の代表者、取締役の方も当所が加入する労働保険事務組合にお入りいただくことで労災保険に加入することができます。※1
スポット業務契約 特殊な労務トラブルのご相談、労働基準監督署・年金事務所等の調査立会と対応報告など、顧問契約以外の単発の形で必要の都度対応致します。
このほかにも「ヒトに関する会社の困った!」に幅広く対応します。※2
ちょこっとサポート 請求書の発送や会社書式の作成など、「人手が足りない、かといって本格的に外注するまでもない」というような、ちょっとした作業をお手伝いします。※3

※1:加入には会社規模など一定の要件があります。
※2:社会保険労務士としての業務に限ります。詳しくはご相談ください。
※3:ちょこっとサポートのみのご利用はできません。

2.各サービスの主な内容

顧問契約

①手続分野

イ:労働・社会保険諸法令に基づく届出書類の作成及び提出、その他社員に関する一般手続
ロ:労働関連法令に基づく労使協定、労災保険手続等
※労災手続については、死亡・障害等の重大事故を内容とするもの、通常手続については、通常の手続件数を大幅に超える処理が必要となった場合は、追加費用を申し受けることがあります。
ハ:会社に求められる労働・社会保険に関する年間の定例手続
(算定基礎届、労働保険年度更新等)
※詳しくは「④定例手続に関する報酬」をご覧ください。

②相談分野

イ:就業規則、賃金規程等の会社規則に関する解釈などの相談、社内対応や修正に関する助言
(相談、助言に止まらない大幅な修正、調査、企画、立案を要するものについては、別途費用を申し受けます。)
ロ:労働・社会保険諸法令に関する相談
ハ:人事・労務管理に関する相談(相談以外の対応が必要となった場合は、別途費用を申し受けます)
二:労働基準監督署、年金事務所等の労働・社会保険所管官庁の調査対応に関する相談・助言
(調査立会、改善報告等を行なう場合は日当等の別途費用を申し受けます。)
ホ:労働・社会保険諸法令に基づく届出書類等の作成

③顧問契約報酬表

基本となる月額顧問報酬は下表のとおりです。顧問報酬は、会社規模(社員数)を元に業務の内容や量などを踏まえ、協議の上で決定します。

社員数 月額報酬(税別)
4人以下 15,000円
5~9人 25,000円
10~14人 30,000円
15~19人 35,000円
20~29人 40,000円
30~39人 50,000円
40~49人 60,000円
50~69人 70,000円
70~99人 80,000円
100~149人 120,000円
150~199人 160,000円
200~249人 220,000円
250~299人 280,000円
300人以上 別途協議

※1:社員数のカウントは、社会保険加入者を1人、社会保険費加入者を0.5人とします。
※2:報酬金額は税別表示です。

④定例手続に関する報酬

毎年7月に行なわれる算定基礎届、賞与支払届(社会保険)、労働保険の年度更新に関する報酬は月例報酬と別に申し受けます。下表は報酬の目安です。※1

社員数 算定基礎届(社保) 賞与支払届(社保) 労働保険年度更新
4人以下 15,000円 5,000円 15,000円
5~9人 20,000円 10,000円 20,000円
10~14人 30,000円 15,000円 30,000円
15~20人 40,000円 20,000円 40,000円
21~40人 50,000円 30,000円 50,000円
41~60人 60,000円 40,000円 60,000円
61~80人 70,000円 50,000円 70,000円
81人以上 別途見積

※1:手続書類作成に必要となる人件費データの整理状況、当所に提供されるデータの形式等により異なります。
※2:報酬金額は税別表示です。

相談顧問契約

労働法令、人事・労務管理などの相談のみをお受けする契約プランです。「手続は自社のスタッフで行なう」というお客様やセカンドオピニオンとしてのご利用、特定の期間・テーマに特化したご契約など様々なニーズに対応致します。

業務の対応範囲は、前項の「(1)顧問契約」の「②相談分野」をベースにお客様のご要望に応じて決定致します。

契約例① 業種 アミューズメント施設運営

社員 約500名(他、パート・アルバイト多数)
業務内容 非正規社員の雇用管理、労災手続の助言、スタッフに関するトラブル対応の助言を中心とした相談業務(懲戒処分、解雇予告除外認定等の手続含む)
月額報酬 100,000円(3ヶ月契約)

契約例② 業種 IT関連企業(上場企業)

社員 約50名
業務内容 社内の人事・労務管理体制の見直し、適性化に関する助言
月額報酬 50,000円(1年契約)

契約例③ 業種 教育関係事業

社員 5名(他、契約社員・パート 約20名)
業務内容 総務担当者の教育・サポート、人事労務管理に関する相談全般
社内制度、書式整備に関する助言
月額報酬 100,000円(1年契約)

会社規則作成

こちらは、労務管理の根幹をなす就業規則、賃金規程をはじめとした会社諸規則の作成・修正に特化したご契約です。対象とする規則についても、職務権限規程やマイカー通勤規程など、幅広く対応します。

また、社員向けソーシャルメディア・ガイドラインや私有スマートフォンの業務利用に関するルールづくりなど、最新の社会情勢に応じたルール作りも当所の得意とするところで、全国から相談をいただいております。

報酬の目安と契約例は以下のとおりです。詳しくはご相談ください。

対象規則 報 酬(税別) 期 間 等
就業規則の一部改訂※1 150,000円~ 1~3ヶ月程度
就業規則の新規作成・大幅見直し※2 350,000円~ 3~6ヶ月程度
賃金規程の一部見直し※3 150,000円~ 1~3ヶ月程度
賃金規程の新規作成・大幅見直し※3 250,000円~ 1~3ヶ月程度
ソーシャルメディア・ガイドライン、BYOD
などIT関連規程の作成
250,000円~ 1~3ヶ月程度
その他各種規程の作成 100,000円~ 1ヶ月程度
付属書式・帳票類の作成 50,000円~ 1ヶ月程度
社内説明会の実施※4 80,000円~ 概ね90分程度
過半数代表労働者の選出に関する
支援・コンサルティング
150,000円~ 1ヶ月程度

※1:就業規則・他の会社規則とリンクする条項のない小規模改訂をいいます。
※2:就業規則・他の会社規則とリンクする条項がある、規定条項の1/3を超える改訂、その他調査確認を要する対応が含まれる場合等をいいます。
※3:賃金規程についても※1、2に準じてお取り扱いします。
※4:社員向けの説明資料作成、複数回にわたる説明会開催などは、別途ご相談ください。

契約例① 業種 スポーツ関連事業

社員 約400名(他、契約社員・アルバイト等多数)
依頼内容 社員向けのソーシャルメディア利用に関するガイドラインの作成
報酬 約150,000円 作業期間3ヶ月

契約例② 業種 宗教法人

職員 約10名
依頼内容 就業規則と賃金規程の新規作成
報酬 約300,000円 作業期間3ヶ月

契約例③ 業種 建物管理業

社員 約350人(他、契約社員・パート等多数)
依頼内容 就業規則、賃金規程をはじめとする会社諸規則全般の見直し
報酬 総額800,000円 作業期間約8ヶ月

給与計算業務

当たり前ですが、どんな会社にも毎月必ずやってくるのが、給与の支払です。しかし、「今月もやっと計算終えて支払った…と思ったら、もう、次の月?」というように会社にとっては、結構な負担となります。

また、頻繁に変わる社会保険料率のフォローも重要です。
そんな給与計算業務、せんだ事務所がお手伝いします。

給与計算の報酬については、お客様の状況に応じて以下の方法により計算します。

給与計算報酬(税別) 月額報酬:基本報酬(表①)+基本単価800円/人×『計算条件(表②)』×計算人数

 

◆表①「基本報酬」
 計算する社員の人数に応じて下表より申し受けます。

社員数 基本報酬(税別)
4人以下 15,000円
5~9人 18,000円
10~14人 21,000円
15~19人 24,000円
20~29人 27,000円
30~39人 30,000円
40~49人 35,000円
50人以上 別途協議

◆表②「計算条件」
 提供いただける勤怠等のデータ形式、給与計算の作業期間を以下の区分によりお見積します。
 また、計算業務を通じて勤怠データの集計や管理方法など、省力化・効率化に向けたアドバイスも行ないます。

ア)提供いただける勤怠等のデータ形式 イ)給与計算の作業期間
 (当所での作業期間)※3
a:時間集計済のデータをいただける場合 a:20日間以上
(土日祝日を除く営業日の日数 以下同じ)
b:当方で就労日数・時間のチェックを行なう場合 b:15日間以上20日間未満
c:タイムカードや手書きの出勤簿を元に当方で計算
  データを起す場合
c:10日間以上15日間未満

※1:賞与計算・年末調整は、それぞれ上記の1ヶ月分を別途に申し受けます。
※2:計算業務の内容によっては、お受けできないことがあります。
※3:お客様から給与計算の元になるデータをいただいてから、計算結果をお渡しするまでの実作業期間になります。詳しくはご相談ください。

労災保険の特別加入

労災保険上の労働者の扱いとならない中小企業の代表者・役員の方については、原則として労災保険に加入することはできませんが、一定の要件を満たす企業は、労災保険に特別に加入することができます。

この場合、せんだ事務所でご契約いただき、当所の加盟する労働保険事務組合に加入していただく必要があります。詳しくはお問い合わせください。

スポット業務

特殊な労務トラブルの相談、労働基準監督署・年金事務所等の調査立会と対応報告など、通常の手続、相談以外の業務について、必要の都度対応致します。このほかにも「ヒトに関する会社の困った!」に幅広く対応します。※1

また、ご相談の内容により提携する弁護士、司法書士、税理士等の専門家の紹介も可能です。

スポット業務の一例

業務の内容 報酬(税別) 備考
労務コンプライアンス監査 500,000円~ 所要期間3~5ヶ月
人事制度設計・運用に関するコンサルティング 800,000円~ 所要期間6ヶ月~1年
労働基準監督署、年金事務所等の調査立会、是正勧告等の事後対応 200,000円~ 所要期間1~3ヶ月程度
助成金申請 給付額の15%~ 助成金の要件により着手金を申し受けることがあります。※2
過半数代表労働者の選出に関する助言・支援 100,000円~ 就業規則や労使協定締結の際に必要となる労働者側代表者の選出に関するアドバイス、支援を行ないます。
セミナー講師 100,000円~

所要時間90分程度

管理職向け労働法令、マイナンバー関連、ITと労務管理をテーマにしたものなどの実績があります。

労働保険・社会保険新規適用手続 各50,000円~ 10名以上の社員手続を伴う場合は別途費用を申し受けます。
労働者派遣事業許可申請 250,000円~※3 平成27年改正法対応
事前準備1~2ヶ月程度
有料職業紹介事業許可申請 180,000円~※3 事前準備1ヶ月程度
労務トラブル相談 15,000円/時間 まずは、お話を伺い、対応策についてアドバイス致します。
個人向け相談サービス

10,000円/時間

個人(労働者側)の労務トラブル、健康保険、年金関係のご相談を承ります。※4

※1:対応内容は社会保険労務士の業務分野に限ります。
※2:助成金の申請については、その受給を保証するものではありません。
※3:印紙代、登録免許税、その他交通費等の費用は含みません。
※4:労務トラブルのご相談・依頼の内容によっては、お受けできないことがあります。

対応例① 私傷病など特別な事情がある社員の対応

アルコール依存症、その他の精神疾患により就労できなくなった社員の対応に関するアドバイス、専門医の紹介、行方不明となった社員、反社会的勢力が関連するトラブルにあった社員の対応など、特殊な労務トラブルの対応実績があります。

対応例② 労働基準監督署の調査対応

労働基準監督署の調査を受けた会社からの依頼で、指摘事項に関する是正・改善に関するアドバイスと合わせて、労働基準監督署に提出する是正報告書の作成等について対応しました。
このほか、労働行政機関の行なう事業所の臨検・各種調査について多数の実績があります。

対応例③ 滞納した労働・社会保険料の支払、対応に関するアドバイス

労働・社会保険料を滞納または支払に関して事情のある企業経営者からの相談で請求内容の確認を行ないました。
また、同経営者と行政担当者の保険料納付相談に同席するなど、支払に関する助言指導の実績があります。

※不正違法を内容とする助言指導については、一切お受けできませんので、ご了承ください。

ちょこっとサポート

顧問契約のオプションサービスとして、請求書の発送や会社書式の作成など、「人手が足りない、かといって本格的に外注するまでもない」というような、ちょっとした作業をお手伝いします。
また、業務内容・量によっては、提携するアウトソーシング専門会社をご紹介致します。

対応例① 開業挨拶状の文面起案・作成

対応例② 社用封筒・ゴム判のデザイン、作成代行など

対応例③ 督促状、内容証明郵便利用に関するアドバイス

※報酬は内容により別途協議させていただきます。

このほかにも様々なサービスであなたの会社をサポート致します。

労務問題からマイナンバーやSNS問題まで「こんな事聞いても大丈夫かな?」ちょっとでもそう思ったら、その悩みをお聞かせください。初回相談は無料です。

お気軽にご相談ください TEL 03-3545-6686 受付時間 9:30 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
社労士方針せんだ事務所はプライバシーマークを取得しています

社労士事務所からのお知らせ

最近の投稿

Facebook

Twitter

インクルージョンマネジメント研究所

インクルージョンマネジメント研究所

株式会社せんだ兄弟社

株式会社せんだ兄弟社

PAGETOP
Copyright © 社会保険労務士法人せんだ事務所 All Rights Reserved.