労基相談・労務問題からマイナンバーやSNS問題まで「迅速かつ本当に必要な解決策」を常に考えベストを尽します。東京都中央区築地の社労士が無料相談実施中。
ブログ

タグ : 雇用

「平成24年度 東京労働局行政運営方針」が発表されました!

新年度(平成24年度)のスタートと合わせて、東京労働局から「平成24年度 行政運営方針」が発表されました。簡単にいうと、新年度の抱負のようなものです。内容は、現在の労働分野の問題そのものであると言えますが、東京ならではの「認識」も見て取れます。この「方針」を見て、すぐに「この分野は要注意!」というようなことは言えませんが、「行政機関が何を問題と考え、取り組もうとしているか?」、ヒトを使う立場にある方には、一度、目を通していただきたいと思うのです。

社員の「失踪・行方不明」の実務対応3 「行方不明者の退職手続きは?」

社員が「失踪・行方不明」となったとき、長期化すれば会社としてもやむを得ず退職・解雇の手続きを取らざるを得ないと思います。今回は手続きに必要な就業規則の規定、そして、実際にハローワークや年金事務所で行う退職手続きの要領について考えます。

インターンシップの落とし穴!? 後編 これって合法?インターンシップの新形態!?

インターンシップが本来の目的を外れ、「自己研鑽」や「ハク付」、そして、ビジネスとして行われるようになると、法的にかなり問題となる形態が出てくると思うのです。インターンシップは、労働の一形態ではありません。参加する側も実施する側も今一度本来の目的に立ちかえって考える必要があるのではないでしょうか?

インターンシップの落とし穴!? 前編 インターンシップは無給でよいか?

業界研究・就業体験が目的に行われる就活学生向け「インターンシップ」ですが、一部のインターンにおいて、正社員と同様の業務を行わせるものがあるようです。賃金は最低賃金以下の「雀の涙」で経費も負担。学生としては、「実体験もできてハクもついてラッキー!」、会社は「人件費が安く上がってラッキー!」という感じに利害関係は一致しているのですが、このようなインターンシップ、問題はないのでしょうか?

助成金(補助金)、ウチも貰えました!

助成金を受けるに当たり、「要件は満たしているんだから、面倒な添付資料を省略できないかなぁ?」そんな思いが転落への第一歩だと思うのです。東京労働局からは、毎月のように雇用調整助成金・中小企業緊急雇用安定助成金の不正受給事業主が公表されていますが、助成金を受けるには、自らを厳しく律することができることも条件の一つと思えてなりません。

労務管理「悪夢のシナリオ」 社員代表の選出手続き その4 まとめ

…実質的に会社が「選挙事務局」となることの負担もさることながら、「どこまでやればいいのか?」という実務上の疑問も大きいのではないかと思います。今回は、一通りのまとめとして、選出にあたっての疑問点などについて検討してみたいと思います。

労務管理「悪夢のシナリオ」 社員代表の選出手続き その3

…そんな事態を防ぐために労使協定の当事者である「従業員代表」の選出はきちんと行わなくてはならないというところまでお話したと思います。今回は、「選出手続きはどのように行えばよいか?」という点について検討してみたいと思います。

労務管理「悪夢のシナリオ」 社員代表の選出手続き その2

…「社員代表」が問題となる場合、どのようなケースが考えられるか?もう少し、具体的に見てみたいと思います。悪夢のシナリオは次のような形が考えられます。

【上手に活用 助成金】その4 ウチも貰えそうです!

…会社として、「ヒトを雇う」、「制度を変更する」といったアクションを起こす前に使えそうな助成金があるか、また、それを使うかを考えておく必要があると思います。

労基や人事・就業規則などの労務問題でお困りですか?東京都中央区築地の社労士、せんだ社会保険労務士事務所の専田晋一が「本当に必要な解決策」を常に考えベストを尽くします

労務管理「悪夢のシナリオ」 社員代表の選出手続き その1

・・・さて、前置きが長くなりましたが、労務管理の分野でも、この「不発弾」に相当する隠れた、そして大きなリスクといえるものがあります。それは、「社員代表の選出」ではないかと思うのです。

« 1 2 3 4 5 »

「困った・・・」を解決する第一歩は相談から。法人様の無料相談はこちらをクリック

株式会社せんだ兄弟社

株式会社せんだ兄弟社

インクルージョンマネジメント研究所

インクルージョンマネジメント研究所

社労士事務所からのお知らせ

最近の投稿

Facebook

Twitter

社労士法人せんだ事務所はプライバシーマークを取得しています

PAGETOP
Copyright © 社会保険労務士法人せんだ事務所 All Rights Reserved.