労基相談・労務問題からマイナンバーやSNS問題まで「迅速かつ本当に必要な解決策」を常に考えベストを尽します。京都中央区築地の社労士が無料相談実施中。
ブログ

タグ : 発覚

「私もタイホ?」助成金の不正受給【後編】

助成金の不正受給が後を絶ちません。労働局は、悪質な不正受給は刑事告訴すると警告していますが、実際にはどうなのでしょう。また、助成金の不正受給については逮捕者も出ていますが、何か基準のようなものはあるのでしょうか?よくわからないところの多い、不正受給がどのように処理されるかという点を考えます。

労働保険の年度更新 人件費の見込み計算誤ると…【後編】

労働保険の年度更新手続の際に多額の保険料不足が発覚した!という話は意外によく聞きます。主に人件費の見込み計算の誤りが原因です。不足分の一括納付は会社にとって頭の痛いところですが、問題はそれだけではありません。場合によっては会社は社員からの信頼を失いかねない重大な問題に発展することだってあるのです。今回はまとめとして、多額の不足分を生じさせないために「どのように対応するべきであったか?」を検討します。

”会社を巻き込むSNSトラブル”その3 トラブルに対する「考え方」の3パターン

会社を巻き込むSNSトラブルについて、大多数の会社は困ると考えているはずです。しかし、きちんと備えている会社はまだ一部です。ひとたびトラブルとなれば悪評が会社名・ブランド名を「上書」しかねないSNSトラブル。これに備えることは企業におけるリスク管理の問題であり、トラブルへの対応は危機管理の問題であると思うのです。

”会社を巻き込むSNSトラブル”その2「トラブル発覚の3パターン」

”会社を巻き込むSNSトラブル”について、前回(その1)、トラブルの形態は3パターンあるといいましたが、会社がトラブルを知る”発覚”についてもも3つのパターンに分けることができます。今回は会社を巻き込むSNSトラブル”トラブル発覚の3パターン”について検討します。SNSポリシー・ガイドライン制定にあたり、参考としていただければ幸いです。

社労士方針せんだ事務所はプライバシーマークを取得しています

社労士事務所からのお知らせ

最近の投稿

Facebook

Twitter

インクルージョンマネジメント研究所

インクルージョンマネジメント研究所

株式会社せんだ兄弟社

株式会社せんだ兄弟社

PAGETOP
Copyright © 社会保険労務士法人せんだ事務所 All Rights Reserved.