労基相談・労務問題からマイナンバーやSNS問題まで「迅速かつ本当に必要な解決策」を常に考えベストを尽します。東京都中央区築地の社労士が無料相談実施中。
ブログ

タグ : 津波

【震災関連 災害復旧・生活支援情報】その4 津波で流失した毒劇物の一覧表

…津波は、全ての物をないまぜに呑み込んでしまったと以前に書きました。明確に何がこのような症状の原因とはいえませんが、昨日、厚生労働省より「津波により流出した毒劇物の一覧」が発表されています。色々な毒劇物(化学物質)が流出しているようですが、内容を見てみますと、農薬が多く、工業用の触媒も含まれています。

【震災関連 災害復旧・生活支援情報】その4 「生活支援ニュース」第6号が出ました

…明日で大震災から2ヶ月となります。東北地方の被災地は、大震災直後の混乱から脱して、ようやく「住まい、仕事、健康」の問題が露呈されてきたように思われます。別の言い方をすれば、それだけ被害が大きく、なかなかそこまで気が回らなかった、切迫した「命」の問題が解決され、ようやく次の段階を考えられるようになったということでしょうか。

労基や人事・就業規則などの労務問題でお困りですか?東京都中央区築地の社労士、せんだ社会保険労務士事務所の専田晋一が「本当に必要な解決策」を常に考えベストを尽くします

【大規模災害と労務管理】その13 大震災に伴う休業・解雇、ホンネの検討

…私も、こうした苦境にある企業からの相談が増えてきています。理由は様々です。「自粛ムードで客が減った飲食・サービス業」、「被災地に取引先があり、生産計画が立たない製造業」、「不安定な電力供給に不安を隠せない各種企業」といった具合です。

労基や人事・就業規則などの労務問題でお困りですか?東京都中央区築地の社労士、せんだ社会保険労務士事務所の専田晋一が「本当に必要な解決策」を常に考えベストを尽くします

【人事労務 大震災関連情報】その8  労働基準法Q&A第3版が出ました

…私でさえ、こんな状態ですから、行政がこんなものですむはずがありません。(実際、本当に大変なようです)それもあってか、本日、厚生労働省より、これら労働基準法の解釈例規として、「東日本大震災に伴う労働基準法等に関するQ&A(第3版)」が発出されました。相当量の質問、相談が寄せられたことがうかがえます。

【人事労務 大震災関連情報】その7 がれき撤去作業時の労働災害防止

…激甚な被害により、「何から手をつけていいやら…」という話をよく聞きましたが、少しずつ落ち着きを取り戻し、復興へと向かうさまは、「自粛ムード」が漂う東京から見ても非常に勇気づけられる思いがします。さて、被災地で目下の急務となっているのは、「がれきの撤去作業」だと思います。津波は様々なものを薙ぎ払って押し流してしまいました。ただ、がれきの中には「危険物」も交じっていますから、撤去作業時も十分な注意が必要です。

【人事労務 大震災関連情報】その6 災害ボランティアの心得・装備

…さて、復興に向けて東北地方の被災地で行うことは、まず、ガレキと泥の撤去だと思います。しかし、ガレキ、泥といっても軽く考えることはできません。意外に危険がいっぱいです。

労基や人事・就業規則などの労務問題でお困りですか?東京都中央区築地の社労士、せんだ社会保険労務士事務所の専田晋一が「本当に必要な解決策」を常に考えベストを尽くします

【人事労務 大震災関連情報】その4 厚労省の「生活支援ニュース」第3号が出ました

…さて、本日、4月19日付で、厚生労働省から「生活支援ニュース 第3号」が出ました。今回は、「感染症の防止」がメインテーマです。依然として、余震などの不安はありますが、長期化する避難所での健康管理に合わせて、内容も徐々に復興へとシフトしてきているのでしょうか、健康管理面でも復旧作業時のヘドロによる破傷風などの感染症に対する備えや作業時の安全管理についても触れられております。

労基や人事・就業規則などの労務問題でお困りですか?東京都中央区築地の社労士、せんだ社会保険労務士事務所の専田晋一が「本当に必要な解決策」を常に考えベストを尽くします

【大規模災害と労務管理】その11 震災による内定取消・採用延期

…しかし、「入社」できるならまだいいほうで、中には震災の影響で「当面の自宅待機」やひどいケースですと「内定取消」といったケースも散見されはじめています。今回は、新卒者の「内定」がどのようなものであり、震災のような大規模災害が内定にもたらす影響について考えてみたいと思います。

労基や人事・就業規則などの労務問題でお困りですか?東京都中央区築地の社労士、せんだ社会保険労務士事務所の専田晋一が「本当に必要な解決策」を常に考えベストを尽くします

【大規模災害と労務管理】出社不能は「会社都合の休業」か?

・・・このような事業継続(BCP・BCM)の問題については、ブログの別編で扱っておりますので、そちらをご覧ください。本編では、災害時の労務管理について検討してみたいと思います。さて、人事労務で責任を負うあなたが一番気になっていることは、「今回の地震で仕事にならない。臨時休業とした場合、社員の給与はどうしたらよいか?」ということではないでしょうか。

労基や人事・就業規則などの労務問題でお困りですか?東京都中央区築地の社労士、せんだ社会保険労務士事務所の専田晋一が「本当に必要な解決策」を常に考えベストを尽くします

「困った・・・」を解決する第一歩は相談から。法人様の無料相談はこちらをクリック

株式会社せんだ兄弟社

株式会社せんだ兄弟社

インクルージョンマネジメント研究所

インクルージョンマネジメント研究所

社労士事務所からのお知らせ

最近の投稿

Facebook

Twitter

社労士法人せんだ事務所はプライバシーマークを取得しています
PAGETOP
Copyright © 社会保険労務士法人せんだ事務所 All Rights Reserved.