労基相談・労務問題からマイナンバーやSNS問題まで「迅速かつ本当に必要な解決策」を常に考えベストを尽します。東京都中央区築地の社労士が無料相談実施中。
ブログ

タグ : 求人

採用時のトラブルと労働条件通知

様々な業界で人手不足が伝えられています。採用も人手の確保を最優先するためか労働条件の説明不足によるトラブルも増えているように思います。社員の適性などの問題もありますが、それ以前に「労働条件」の説明が後回しになり、賃金、労働時間、休日など基本的なところから「話が違う」とトラブルとなっているのです。今回は書面通知すべき労働条件、期間契約やパート社員などに通知すべき労働条件について考えます。

アルバイトと年齢制限【前編】 「意外に知らない?就労可能な最低年齢」

夏休みを利用してアルバイトをする学生も多いと思います。高額な時給がもらえて効率よく働きたいところですが、高額バイトは危険、有害、深夜帯など、労働基準法でその就労が制限されています。本格的な夏を迎え、企業も人手の欲しいところ。今回は、アルバイトの雇用を考える際にまず必須となる年齢による就労制限を確認してみたいと思います。

地域別の最低賃金が改正されます!

東京都をはじめとした首都圏各都県の最低賃金額の公示が本日行われました。知らぬ間に「ウチの会社、最低賃金割っていたよ!?」などということがないように気をつけたいものです。神奈川県、東京都はそれぞれ、18円、16円と増額が大きいので特にご注意ください。

【上手に活用 助成金】その4 ウチも貰えそうです!

…会社として、「ヒトを雇う」、「制度を変更する」といったアクションを起こす前に使えそうな助成金があるか、また、それを使うかを考えておく必要があると思います。

労基や人事・就業規則などの労務問題でお困りですか?東京都中央区築地の社労士、せんだ社会保険労務士事務所の専田晋一が「本当に必要な解決策」を常に考えベストを尽くします

【労務トラブルの実務対応】育児休業のトラブルと解決策

…「子は国の宝」といいます。少子高齢化が進む現在の日本においては、子供は「まさに宝」であると思うのですが、実際にはなかなかそうもいかない厳しい現状があります。一言でいうなら、日本は「子育てがしにくい社会」なのかもしれません。いや、なってしまったというべきなのでしょうか。

労基や人事・就業規則などの労務問題でお困りですか?東京都中央区築地の社労士、せんだ社会保険労務士事務所の専田晋一が「本当に必要な解決策」を常に考えベストを尽くします

【上手に活用!助成金】 その2 震災関連 被災者支援に関する助成金

被災者雇用開発助成金の場合、①正社員の場合 大企業:50万円  中小企業:90万円②パート(短時間労働者)大企業:30万円、中小企業:60万円。既卒者の緊急対策として、採用拡大奨励金で100万円から120万円へ、また1事業所1回の制限が10回までに緩和。トライアル雇用奨励金も3ヶ月定着後の支給額が50万円から60万円に増額されました。

【アルバイトに責任は問えるか?その2】 バイトに賠償請求!?

アルバイトが業務の過程で過失により事故を起こし、お客様などの第三者に被害を与えてしまったとして、アルバイトは責任を問われるのでしょうか。また、問われるとしたらどの程度の責任が問われるのでしょうか。

労基や人事・就業規則などの労務問題でお困りですか?東京都中央区築地の社労士、せんだ社会保険労務士事務所の専田晋一が「本当に必要な解決策」を常に考えベストを尽くします

アルバイトに責任は問えるか?その1 アルバイトってナニ?

アルバイトに事件、事故の責任を問うのは酷ではないか?という意見も耳にします。今回は、アルバイトとは何か、またアルバイトに責任を問えるのか、責任を問えるなら、それはどの程度かについて検討してみたいと思います。

労基や人事・就業規則などの労務問題でお困りですか?東京都中央区築地の社労士、せんだ社会保険労務士事務所の専田晋一が「本当に必要な解決策」を常に考えベストを尽くします

「困った・・・」を解決する第一歩は相談から。法人様の無料相談はこちらをクリック

株式会社せんだ兄弟社

株式会社せんだ兄弟社

インクルージョンマネジメント研究所

インクルージョンマネジメント研究所

社労士事務所からのお知らせ

最近の投稿

Facebook

Twitter

社労士法人せんだ事務所はプライバシーマークを取得しています

PAGETOP
Copyright © 社会保険労務士法人せんだ事務所 All Rights Reserved.