小売・流通業専門誌 「食品商業」6月号にて、働き方改革をテーマに、
弟の中小企業診断士 専田政樹と共同して記事を執筆しました。

小売業の専門誌である為、業種特性を踏まえ、
社会保険労務士専田晋一(兄)の視点での「働き方改革」への留意点と、
中小企業診断士専田政樹(弟)の視点での「生産性向上」に向けた「戦略連動」を
テーマとした内容になっております。

なお、弟の専田政樹については、当所グループの 人材コンサルティング企業 
株式会社せんだ兄弟社の代表として、上記のようなテーマをはじめとした
企業の業務改善に関するコンサルティングを行っております。

今後とも兄弟連携で企業の「人材開発」、「業務改善」をテーマにした支援を
行って行きたいと思います。

◆小売・流通業専門誌「食品商業」についてはこちらから!

◆株式会社 せんだ兄弟社 についてはこちらから!