経理・人事・総務部門向け専門誌「企業実務」の2月号に当所代表 専田の
コメント記事が掲載されました。

今回は労働時間の自主申告制を巡る実態との乖離に関する問題について
本来のあり方と対応についてコメントしております。

機会がありましたら、是非、ご一読ください。