労基相談・労務問題からマイナンバーやSNS問題まで「迅速かつ本当に必要な解決策」を常に考えベストを尽します。京都中央区築地の社労士が無料相談実施中。
ブログ

年別アーカイブ: 2012年

ノロウィルスと労務管理 ~感染が疑われる社員の自宅待機は有給か?~

全国でノロウィルスが猛威を振るっています。集団感染の事例相次ぐ福祉・食品関係の業種では、死活問題ともなりかねません。社員の管理を強化する企業も増える中で、ノロウィルスの感染が疑われる社員の対応などの散見される微妙な問題を検討します。

スマートフォンとBYOD 担当部署はどこが適切か?

byodの関心の高まりとは対照的に企業におけるbyodの制度整備はあまり進んでいないように感じられます。また、byodのポリシーやガイドラインを定めてもきちんと機能していないという話も聞きます。相談を受ける中で「担当部署の違いによる問題点」が見えてきました。

スマートフォンとBYOD メリットとデメリット

私物スマートフォンを業務利用するBYOD(bring your own device)のメリットとデメリットについて考えてみました。BYODについては、会社にも社員にもメリットがありますが、スマートフォンとBYODならではの利用シーンとそれによるトラブルも考えておかなければならないと思うのです。

スマートフォンとBYOD 問題点の本質とは?

企業で個人所有(私物)のスマートフォンやタブレットの業務利用、いわゆるBYOD(bring your own device)によるトラブルが顕在化してきています。何故トラブルとなるのか?根底にはスマートフォンを携帯電話の延長線的にしか考えない、スマホの特性の理解不足があると思うのです。

私物スマートフォンの業務使用 BYODってナニ?

スマートフォンなどの私物の機器を業務利用するBYOD(bring your own device)の問題が顕在化してきています。うまく使えば経費削減、業務効率化につながる一方で情報管理やセキュリティ面のリスクから根強い反対論もあるこの問題。まずは、BYODに対する会社の考えを明確にするとが必要です。

無料セミナー「会社を巻き込むSNSトラブルの傾向と対策」のお知らせ

業務パートナーと共同でセミナー”会社を巻き込むSNSトラブルの傾向と対策」を行います。会社を巻き込むSNSトラブルの実例を踏まえ、「SNSトラブルから会社をも守るための方法」がテーマです。詳細はこちらをご覧ください!

”会社を巻き込むSNSトラブル”その3 トラブルに対する「考え方」の3パターン

会社を巻き込むSNSトラブルについて、大多数の会社は困ると考えているはずです。しかし、きちんと備えている会社はまだ一部です。ひとたびトラブルとなれば悪評が会社名・ブランド名を「上書」しかねないSNSトラブル。これに備えることは企業におけるリスク管理の問題であり、トラブルへの対応は危機管理の問題であると思うのです。

私が“会社を巻き込むSNSトラブル”に取り組むようになった理由【後編】

前回に続き、専田が”会社を巻き込むSNSトラブル”に取り組むようになったきっかけの2つ目である「会社は社員のプライベートでのSNSを全面禁止にできるか?」という点についてお話しします。社員の側から考えられる主張とは何か?そんな点も踏まえて検討したいと思います。

私が”会社を巻き込むSNSトラブル”に取り組むようになった理由 【前編】

社員のプライベートでのSNS利用と労務管理の問題をテーマに検討を始めて1年が過ぎました。依然として後を絶たない「会社を巻き込むSNSトラブル」の問題。今回は、私がこの問題に取り組むきっかけとなった「炎上」事件、「問題ツイートと懲戒解雇」についてお話したいと思います。

「情報提供?何をどこまで?」 改正「労働者派遣法」について

改正労働者派遣法の施行を平成24年10月1日に控え、細かな実務情報が厚生労働省から発表されています。ここでは、改正法のポイントの一つである、派遣元事業主が行う派遣労働者に対する”情報提供”についてまとめてみました。

1 2 3 4 »
社労士方針せんだ事務所はプライバシーマークを取得しています

社労士事務所からのお知らせ

最近の投稿

Facebook

Twitter

インクルージョンマネジメント研究所

インクルージョンマネジメント研究所

株式会社せんだ兄弟社

株式会社せんだ兄弟社

PAGETOP
Copyright © 社会保険労務士法人せんだ事務所 All Rights Reserved.