自分でも

こんにちは。管理部支援.com の専田です。

とある「助成金のプロ」の方が助成金制度について、
こんなことを仰られていました。

いわく、「補助金(助成金)は、不親切なショッピングセンターの
ようだ。品揃えは豊富で品質もよいのに、店員は自分の売り場の
ことしかしらない。」

助成金、補助金と呼ばれる制度がどれだけあるか、一説には数千とも
いわれ、運営機関も、国から県、市区町村に加え、民間団体によるものも
あったりと実にさまざまです。

このような広大な助成金制度の世界から自社に合う助成金制度を見つけ出す
ことはかなり大変なことだと思います。

私もこれまで関与先やその紹介などで主に雇用に関する「助成金」の相談を
受けてきました。

しかし、私の頭の中では、基本的に助成金というのは会社がもらうもの
との考えしかありませんでした。

まぁ、ごく一部ですが、受給資格者創業支援助成金のように個人を対象に
創業の際に支給される助成金があるなあという認識がある程度。

まさか自分が(せんだ事務所が)もらえる助成金があるとは思いませんでした。
思わなかったというより「もらうことを思いつかなかった」という方が正しいの
ですが。

現在、管理部支援.com では、ホームページの「改築作業」を行っています。
ビジネスで使うものですから、ある程度の費用は必要となります。
正直なところ、「う~ん。結構かかるんだねぇ。」という感じ。

そんな中、ホームページ作成でご指導をいただいている方から、
「助成金を使ったらどうですか?」と紹介されたのが、
区の中小企業ホームページ作成費補助金でした。

支給される額はそんな高額というわけでもないのですが、
助成金については、これまで「もらう側」に立ったことはありませんので、
なんだか嬉しくもあり、もらう側の気持ちを理解できるのでは?
などの考えも浮かび、申請してみることにしました。

顛末は、改めてブログで扱ってみたいと思います。

◆中央区役所HP
「中小企業のホームページの作成・変更費用を助成します!」
商工観光課中小企業振興係

労基や労務問題からマイナンバーやSNS問題まで「こんな事聞いても大丈夫かな?」ちょっとでもそう思ったら、その悩みをお聞かせください。初回相談は無料です。