こんにちは。管理部支援.comの専田です。

 

先週はお休みをいただき、予備自衛官の訓練に参加して来ました。
今年の訓練は、10月27日に行われた「自衛隊中央観閲式」
予備自衛官部隊として参加するための訓練です。

「観閲式ってナニ?」という方も多いと思います。簡単にいうと、
防衛大臣が観閲官となる総理大臣をメインにや各国大使・公使、
その他関係者を招いて「自衛隊ってこんな感じですよ~」という
のを見せるお披露目パレードといったらよいでしょうか。

テレビのニュースで防衛関連のテーマになるとたまに赤いマフラー
をした迷彩服姿の自衛隊員が小銃を担いで行進しているシーンが
資料映像として流されますが、正にアレです。

平成8年から陸海空の3自衛隊が毎年持ち回りで実施することになり、
今年は陸上自衛隊の担当として行われました。ちなみに海上自衛隊は
観艦式、航空自衛隊は航空観閲式と呼ばれます。

 

赤いマフラーが目立ちます

迷彩服に赤いマフラー

 

さて、参加するといってもただボケ~っと立っていればいいわけでは
ありません。何せ国家行事ですから、ビシッと決めないといけません。

…というわけで、先週半ばから朝霞駐屯地に招集され、朝から夜まで
徒歩行進、捧げ銃(ささげつつ)などの執銃動作をはじめとした基本
教練を”みっちり”と行いました。

しかも専田は部隊の最前列。失敗はできません!見栄えがいいように
身長の高い順に並んだ結果ですが、かなりのプレッシャーです。
背が高いのも考えモノですね。(笑)

 

こんな感じで並びます

整列した予備自衛官部隊

 

実は観閲式に予備自衛官として参加するのは2回目。
1回目は前々回の平成19年、観閲官は辞任した安倍首相に
代わって就任したばかりの福田首相。

今回、前々回の観閲官となるはずだった安倍首相の観閲式に
参加することになんだか因縁めいたものを感じます。

 

本業の社会保険労務士とは全く関係のない分野ではありますが、
「きっと活かせることがあるはず」といつもそう考えて参加しています。

次回から本業の労働・社会保険分野のテーマでお送りしますので
よろしくお願いします。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

労基や労務問題からマイナンバーやSNS問題まで「こんな事聞いても大丈夫かな?」ちょっとでもそう思ったら、その悩みをお聞かせください。初回相談は無料です。