防護

こんにちは。管理部支援.comの専田です。

昨晩、自宅マンションに大量のミネラルウォーターを届けに来た
宅配業者を見かけました。2リットルのペットボトル6本入りの
段ボール箱が台車いっぱいに積まれていました。
一体何本分あるのやら…。

さて、難航する福島第一原子力発電所の復旧(封印?)作業により、
不安が広がっております。風評被害もたびたび報じられており、
正しい知識と正確な情報が何よりも求められています。

これを受け、4月1日付けの情報を元に厚生労働省が、
「妊娠中の方、小さなお子さんを持つお母さんの放射線へのご心配に
お答えします。~水と空気と食べ物の安心のために~」
という
パンフレットを発出しました。

放射線は無味無臭で五感で感じることはまずありません。
しかし、被曝によるガンや恐ろしい放射線障害については、広く知られて
いる分、不安を倍加させているものと思います。

とりわけ妊娠中の方や小さなお子さんがいる家庭では、放射線への不安は
大変深刻です。このパンフレットによりこうした不安が完全に払拭されるもの
ではありませんが、まずは、一通り読んでみるべきだと思います。

巷では、様々な情報が特にインターネットを中心に溢れていますが、
正に玉石混交といった感があります。

まずは、自分の立ち位置、あり方をよく考え、その上で否定的・
肯定的な情報を捉えて、確立された自分の考えに従って行動するしかないと
思うのです。

厚生労働省HPより PDF版

「妊娠中の方、小さなお子さんを持つお母さんの放射線へのご心配にお答えします」

URL http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000014hcd-img/2r98520000014hdu.pdf

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

労基や労務問題からマイナンバーやSNS問題まで「こんな事聞いても大丈夫かな?」ちょっとでもそう思ったら、その悩みをお聞かせください。初回相談は無料です。