こんにちは。管理部支援.comの専田です。

twitter、Facebookでもお知らせしましたが、
6/25(月)発売の企業の経理・税務・庶務・労務担当者
向けの専門誌「企業実務」7月号に専田の記事が掲載
されました。

 

タイトルは、
「完全禁煙できない職場でなすべき喫煙対策」
内容を要約すると「『水と油』のような関係にある喫煙者と
非喫煙者。両者が同じ職場で快適に過ごすための限界
ぎりぎりの方策の検討」というものです。

企業実務7月号

「企業実務7月号」に記事が掲載されました

タバコの問題に限らず、
”どちらか一方が我慢を強いられる環境”というのは、
長く続くことはなく、最後はトラブルになるものと思います。

この問題、端的にいえば、喫煙者は「吸わせろ!」
非喫煙者は「煙いんだよ!」という感じになるでしょうか。

正に「水と油」で妥協は困難。
ならば、うまく”棲み分ける”しか方法はなく、現実的な方法
として空間分煙に必要な喫煙所の設置はどこまで可能なのか
という点を検討してみました。

 

先の労働安全衛生法改正に際しても、受動喫煙対策の
義務化が検討されるなど、今後もタバコを巡る規制は
厳しくこそなれど、緩和されることはないでしょう。

個人的には、いずれ、受動喫煙防止策も職場における
労働者に対する「安全配慮義務」の一つとして捉え
られるようになるのではないかと思います。

職場における受動喫煙対策でお困りの方、
また、今後の対策を考える上で興味をお持ちになり
ましたら是非、ご一読ください。

 

ところで、今回の掲載記事も元は以前にこのブログで
職場の受動喫煙対策を検討したことがきっかけとなって
始まったものです。

これまで、ブログや無料レポートの作成を通して、

・SNSトラブル(SNSポリシー・ガイドライン)の問題
・社員代表(過半数労働者)選出に関する問題
・失踪、行方不明社員の実務対応
・懲戒処分手続きの実務対応

・・・などなど、いろいろと検討してきました。
その中では、「想定外」な反響をいただくものもあり、
意外なニーズに気づかされたところもあります。

これからも人事・労務の専門家として、皆様のお役に立てる
実務情報の検討・発信とともに、得られた研究結果?を
具体的で利用しやすいサービスとして提案できるように
さらに努力と検討を
進めて参りたいと思います。

 

これまでの「成果?」は、こちらからご覧ください。

新サービス「社員代表選出手続き支援サービス」はこちらから!

◆会社を巻き込むSNSトラブルの基本対応をまとめた無料レポート
「会社を巻き込むSNS問題を3ステップで解決する方法」

◆企業・団体向け、SNSポリシー制定にかかる作業・手続きの
トータルサービス「SNSポリシー制定パック」はこちらから!

◆会社(団体)を巻き込むSNSトラブルの基本対応を指南!
「労務セミナー」はこちらから!

◆懲戒処分の基本対応をまとめた無料レポート
「負けるが勝ちの労務トラブル解決法」懲戒解雇編はこちらから!

 

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

労基や労務問題からマイナンバーやSNS問題まで「こんな事聞いても大丈夫かな?」ちょっとでもそう思ったら、その悩みをお聞かせください。初回相談は無料です。