こんにちは。管理部支援.comの専田です。

以前、このブログで扱いました、
中央区のホームページ作成費補助金ですが、
先日、支給決定通知書が届きました。
あとは、受給申請をするだけです。

 

ホームページは、いまや必要不可欠なビジネスツールですし、
ちょうど「改築」を検討中でしたので、まさに「渡りに船」と
いった感じでした。

 

さて、こちらの補助金は、額も少なく申請書類や資料も
あまり求められませんでしたが、高額の助成金となると
そうはいきません。

 

会社として、「ヒトを雇う」、「制度を変更する」といった
アクションを起こす前に使えそうな助成金があるか、
また、それを使うかを考えておく必要があると思います。

 

たまに「こんなヒトを雇ったんだけど、助成金は使えないか?」
というような相談を受けることがありますが、これはいけません。
結果オーライ?ではなく、きちんと事前に確認と準備をして
おかないと支給は受けられません。

 

厚生労働省が所管する「雇用に関する助成金」は、
基本的に要件を満たせば支給が受けられるものですが、
ハローワークを通した求人活動を行うことなどの手順を求められる
ことがあります。

 

さらにいえば、「雇い入れに関する助成金」であれば、手順として、
その対象となるような求職者を対象とした「求人票」をハローワークに
提出しておくことが必要となるものもあります。

この場合、提出した求人票を通して社員を雇い入れることに
よって、はじめて助成金の支給対象となるのです。

 

求人を行う、会社の制度を変更するというような計画が
検討される段階から助成金についての確認・準備も進めて
いただきたいと思うのです。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

労基や労務問題からマイナンバーやSNS問題まで「こんな事聞いても大丈夫かな?」ちょっとでもそう思ったら、その悩みをお聞かせください。初回相談は無料です。